忍者ブログ

あきいろ道中記

旅行や城めぐり等のレポートを記載して行こうかなと思っています。

春日山 謙信公祭とかちどき飯

2015年8月


謙信公祭りに行ってきました。
武者行列と一緒に春日山からくだって来て、広場に行って川中島合戦見て。
火縄銃の実演は近くではみれなかったけど、音が大迫力ですごかったですね。
火縄銃は春日山神社での武者行列出発前と、川中島合戦前に行われるのですが、
武者行列出発前の時は自分は本丸(春日山城の頂上)にいました。
結構な距離があるけど、それでも音がすごくてちょっと感動。
 

武者行列。
この一番前にいる大きな旗を持っている人、このばかでかい旗をすごい振り回してすごいかっこよかった!


米沢の米沢藩古式砲術保存会の方々

この銃の持ち方と歩き方がなんか特徴的でかっこいいですよね。
何か理由とかあるのかな?バランスとるためとか。


Gackさんが謙信役でいらっしゃいました。
馬に乗って駆けてきて、片手で刀持ち上げたまま馬を操って。
おおすっげーとか思ってみてました。



合戦じゃー!!
Gackt謙信が出てきたり、きつつき戦法したり、挟み撃ちしてみたり。
  


とても迫力があり楽しい合戦でした!
最後の花火も綺麗でしたし。
帰り際に、各武将さんと部隊が名乗り?寸劇?してて、それ知らずに帰りかけしまった。
途中で気がついてちょっと見てましたが、そちらも面白かったので次回はちゃんと見てみよう…。





7~8月中、春日山・高田で「謙信のかちどき飯」として、戦国時代にあった調味料・製法だけで作った料理を出してくれるお店があり、食べてきました!
私が行ったのは高田駅前 高田ターミナルホテルのレストラン大黒屋 です。

全体的に味が濃く、おいしかったです。
味の濃さとかから考えて、信長のレシピとか参考にしているのかなー。
出汁は鰹節、味付けは味噌中心。
お刺身が、醤油の代わりに煎り酒(鰹節汁を日本酒に入れアルコール飛ばしたものに梅干し混ぜたもの)だったのですが、これ美味しかった…。私も作ってみようかな…。
メロンと巨峰は当時ないと思うのですが、「水菓子」として出されているからかも。

あと、かちどき酒として、秀吉が愛飲したお酒の復元「天野酒」が出されたのですが、これがまた美味しい…。
買えるかな―と今検索してみたら、今年分品切れ中だった。
来年また検索してみよう。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック