忍者ブログ

あきいろ道中記

旅行や城めぐり等のレポートを記載して行こうかなと思っています。

妙高 関山権現

2015年8月

上杉謙信が、当主の仕事に嫌気がさして出奔(家出)した時にいたと言われている場所です。

静かな神社。お社の天井や欄間の細工がかっこいいかんじ。



  


なんかあった。軍艦妙高記念碑とかなんとか。


土塁と堀も見受けられます。
昔はこういう神社やお寺は避難所のような役も果たしていたので、防御用にこういうのも結構ありますね。
 


少し奥に行くと、昔の墓地と、異様に大量にある墓石なんかも。
土塁と堀は下図でメモったところ以外にも広がっていました。
 

赤丸つけたところに、上杉三郎景虎(謙信の養子)の側室さんのお墓もありましたよ。
上杉三郎景虎が後継者争いで敗れた後に、ここへ側室さんが逃げてきたとか。


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック