忍者ブログ

あきいろ道中記

旅行や城めぐり等のレポートを記載して行こうかなと思っています。

直江津 御館と八幡宮

2015年8月

御館
上杉謙信が、関東から謙信を頼って逃げてきた上杉憲政のために建てたお屋敷。
お屋敷って言うか、お城です。
謙信も政庁として使ってたそうな。
現在、主郭の一部が御館公園となってますが、説明看板以外は見事に何にもないですねぇ…。
本当に、御館の乱(謙信の義息子たちの後継者争い)で見事に焼かれてしまったのだなぁと感慨深いものがあります。




府中八幡宮
八幡宮は武人の守護神だそうで、長尾家(上杉謙信の家)も寄進したりしてたそうです。
長尾為景(謙信の父)が春日山城 鬼門守護の霊社としてたとか。
謙信が輝虎名義で奉納した奉納額があった。
狛犬が、頭のところがだいぶ削れてるのか、元々こういう形なのか、不思議な形をしていました。

徳川さんちから奉納された御神馬像とかもちょっと気になる…。
   

お社の裏手にいたたぬきがすごい気になる。たぬたぬ。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック