忍者ブログ

あきいろ道中記

旅行や城めぐり等のレポートを記載して行こうかなと思っています。

石垣山一夜城

2015年1月


豊臣秀頼の小田原攻めの時に築かれた石垣山一夜城
早川駅から歩いて登りました。
坂道になるところまでがちょっとわかりにくいかも。


途中にあったマンホール。
花嫁さんが、裸の男たちに運ばれて…!?
 

途中にあった、小田原城攻め中に病没してしまった堀秀政さんのお墓。


登る途中にこんな看板もあるよ!
そこそこ長い道のりですが、チェックしながら登ると楽しいです。







たどり着いたぜ一夜城。


縄張り図はこんなかんじ。


南曲輪を登ります。
  

立派な石垣!!
小田原城攻めのために作ったって聞いてたので、もっとちゃちいのかと思っていた…。
よく運んだなぁ。
  

天守台に登ります。
 

天守台で小田原城方面?を見た図。
木に覆われてわかりにくいですが、
 天守台 → 本丸 の向こうに小田原と海が見えます。
木がなかったら、すごく見通しが良かっただろうなぁって地形ですね。
 

二の丸から見た本丸。
ちゃんと段差がはっきりあって、曲輪ってわかる。


井戸曲輪。
淀君の化粧井戸とかも呼ばれているらしい。
秀吉に、陣中に来るよう淀君よばれたので、ここに来ていたそうです。
   

予想以上に、立派な石垣とはっきりした曲輪、そして小田原と見通せる位置関係になかなかの衝撃を覚えました。
ここで見てから、小田原城からの眺めも見るとなかなか当時を想像して怖くなります。



ちなみに、一夜城の目の前には「一夜城ヨロイヅカ・ファーム」ってケーキ屋さんがあるんだけど、おいしいのでおすすめです。


拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック