忍者ブログ

あきいろ道中記

旅行や城めぐり等のレポートを記載して行こうかなと思っています。

神奈川 三増合戦祭と信玄の旗立松と田代城

2015年10月

三増合戦祭って言う、武田と北条の三増峠で行われた合戦を記念した?鎮魂祭?的なお祭りがありまして、そこで合戦劇を行うとのことで見てきました。
あと馬。木曽馬見たくて。

行く途中にある胴塚・首塚
胴塚。看板の裏手?の沢に首以外の胴体が埋葬されたそうです。


こっちは首塚。
昔の戦は打ち取った人の首級を奪うからね。
でも、こんだけ近いなら、首と胴一緒に塚に埋めてもいいような気もするけど、なんで分けたのかしら。
  


合戦祭り。
三増合戦場跡の広場で行われました。
自分、歴史は好きだけど戦はそんなに興味ないもんで、三増合戦もよくわかってなかったけど、ドラマ仕立ててわかりやすいし面白かった´▽`
ちなみに、信玄は大将としてずっと舞台で解説してた 笑


鮎おいしい……。鱒は私より二人前で売り切れてしまった。残念無念。


供養塔


右の見切れてる石碑が三増合戦場碑で、左のが三増合戦で亡くなった北条家臣の間宮善十郎さんのお墓ではないか、と言われているそうです。
ここから少し離れた塚場(お墓)ってところから発見された人骨をここに移動したそうな。
   


信玄の旗立松
三増合戦場跡の広場から、ちょこちょこ看板があるのでそんなに迷わないけど、坂だし、土地の持ち主のゴルフ場さん内に入るとちょっとした山道なのでちょっと疲れるかも。

三増合戦の時に、信玄がここに大将旗を立てたそうな。
ここから見てみると、さっきの三増合戦会場が良く見える。
陣地として取るのにいい場所だったのでしょうね。
ちなみに本陣は麓。
松は火事で枯れて、いまはない。



田代城
中学校の裏手。
室町時代の山城ですって。信玄さんの小田原攻めの時に落城してしまったとのこと。
三増合戦の犠牲になったお城なのですね。

中学校も城の一部?だったみたいだけど、中学校の写真ガリガリ撮ってるどうみても地元民じゃない人ってすげぇ怪しくねぇか…とか思ってしまって写真撮れなかったチキン。

  

裏手の道に、城跡(なんにもない?神社がある?)とかwebで見たんだけど、
ぱっと見お墓しかないし、けもの道っぽいのは続いている…?
ようにも見えたけど夕方になりかけていたので、そこで断念。
でも、道…?に夕日が当ってちょっと綺麗な写真撮れました。



拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック